高価買取の期待できるDVDとできないDVDの違い

もう見なくなったDVDを買取に出すとき、できるだけ高く売りたいと思うのは当然です。
しかし、どのDVDでも同じ値段で買い取ってもらえるわけではありません。
汚れや傷といったコンディションのほかに、付属品の有無によっても買取価格は異なってきます。

どんなDVDが高く売れるの?

その他にジャンルによっても買取価格は違い、ドラマやアニメ、ダイエット・ヨガ・ピラティスといった健康に関するもの、語学や幼児向けの教育関連も高価買取が期待できます。
いわゆる「名作」といわれるような古い海外映画などは多くの人が見るので高く買ってもらえそうですが、多くの人たちは映画を見終わると売るに出すので値崩れして却って高価買取はしてくれません。

人気の高いDVDも高く買ってもらえるのですが、気をつけなければならない点があります。
それは発売されてからの期間です。
長い期間に亘って人気が続くDVDも存在しますが多くは時間が経つにつれて人気が下がりますし、人気が下がれば買取価格も下がるのは仕方ありません。
ただし、ドラマや映画などはテレビで放映されたり再放送されると再び注目を集め人気が高まることもあります。
そんな機会を利用して売れば高値で買取してもらえるかもしれませんよ。

DVDの値段は新品でも下がっていく?

さらに認識しておいてもらいたいのが、人気の有無にかかわらず新品のDVDの価格は時間とともに下がっていくという点です。
本には「再販売価格維持制度」という制度があるので新品であればいつまでも同じ値段ですが、そのような制度のないDVDは時間が経つと新品であっても価格は下がってしまうのです。
多少値段の違いがあっても、新品と中古なら多くの人が新品を買いたいと思うのは当然でしょう。
したがって、売ろうと考えたならなるべく早めに買い取ってもらうことをおすすめします。

関連する記事