DVD高価買取のコツを知ろう

もう見ないDVDを処分しようと思ったなら、捨てずに買取してもらうことをおすすめします。
これなら買い取ってもらったお金が新しいDVD購入の足しになり処分と併せて一石二鳥ですが、買取の際の注意ひとつによって買取金額が異なることも珍しくありません。
ここでは、高価買取をして貰えるコツを紹介しましょう。

付属品を忘れずに

まず最初に、付属品も一緒に買取してもらうことです。
DVDにはいろいろな付属品が付いていることがあります。
特に初回限定のDVDとなると特典アイテムなどがついていますが、それらを一緒に売ることで付加価値がつくのです。
付属品がないと買取価格が下がってしまうこともあるので、購入時に付属品が付いているものは保管しておくようにしましょう。

汚れはきれいに

次に、汚れはきれいにしておくことが挙げられます。
DVD自体の汚れや指紋はもちろんのこと、パッケージのものもしっかり取り除いておきましょう。
汚れがあるだけで買取価格が低くなってしまうこともあるのです。
拭き取る際にはティッシュペーパーは使わずに柔らかい布を使用しましょう。

日ごろの取り扱いにも注意

三つ目に、傷にも注意しましょう。
汚れはきれいにすることができますが、傷は修理できません。
傷のついたDVDは買取してもらえないこともあるので、取り扱いには日ごろから注意するようにしましょう。
またDVD自体に傷はなくてもパッケージが傷だらけでは、買取価格も下がってしまいます。
そんな際には100円ショップなどでパッケージを買って取り換えるのもいいでしょう。

キャンペーンを活用しよう

四つ目として、キャンペーンを利用するのもおすすめです。
買取店では「買取強化期間」といったキャンペーンを行なっていることがしばしばあり通常よりも好条件で買取してもらえるので、これらを狙って売ると高価買取が期待できます。

関連する記事