宅配買取業者を利用する際の流れ

DVDの買取方法には店頭買取と出張買取、そして宅配買取の3つが主に挙げられます。
それぞれメリットとデメリットがありますが、近年多くの人に利用されているのが宅配買取です。
ここでは、宅配買取業者を利用する際の一般的な流れについて紹介しておきましょう。

まずは業者を決めよう

宅配買取業者を利用する際は、ほとんどの人がまずネットでお店を探すかと思います。
ネット上にはたくさんの買取業者が存在していますから、その中から自分の条件に合ったところを探せばOKです。
その後はいくらで買取してもらえるのか、ある程度の金額を知るために見積もりを出してもらいましょう。

この時の注意点として、見積もりは複数の業者に頼むことが挙げられます。
業者選びは買取金額だけで決めるわけではありませんがやはり大きなポイントですし、買取相場を知ることもできます。
また金額だけでなく対応などを見ることもできるので、実際に買取を依頼する前にいくつかの業者に見積もりをしてもらうことをおすすめします。
見積もりの方法は簡単で、サイト内の申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。

業者が決まったならDVDを送ろう

複数の業者の見積もりの中から金額が高く対応もしっかりしているところを選んだら、買取の申し込みを行ないます。
申し込みはサイト内にフォームがあります。

申し込みができたなら買取して貰うためのDVDを送るわけですが、この際に使用するダンボールやガムテープなどの梱包資材は依頼すればタダで送ってくれる業者もあります。
梱包はDVDが痛まないように緩衝材を使うなどしてしっかり行なってください。

先方にDVDが到着すれば査定が行なわれたあとに査定額についての連絡があり、金額に納得できればこちらの指定した銀行口座に入金されます。

関連する記事