高価買取の期待できるDVDとできないDVDの違い

もう見なくなったDVDを買取に出すとき、できるだけ高く売りたいと思うのは当然です。
しかし、どのDVDでも同じ値段で買い取ってもらえるわけではありません。
汚れや傷といったコンディションのほかに、付属品の有無によっても買取価格は異なってきます。

どんなDVDが高く売れるの?

その他にジャンルによっても買取価格は違い、ドラマやアニメ、ダイエット・ヨガ・ピラティスといった健康に関するもの、語学や幼児向けの教育関連も高価買取が期待できます。
いわゆる「名作」といわれるような古い海外映画などは多くの人が見るので高く買ってもらえそうですが、多くの人たちは映画を見終わると売るに出すので値崩れして却って高価買取はしてくれません。

人気の高いDVDも高く買ってもらえるのですが、気をつけなければならない点があります。
それは発売されてからの期間です。
長い期間に亘って人気が続くDVDも存在しますが多くは時間が経つにつれて人気が下がりますし、人気が下がれば買取価格も下がるのは仕方ありません。
ただし、ドラマや映画などはテレビで放映されたり再放送されると再び注目を集め人気が高まることもあります。
そんな機会を利用して売れば高値で買取してもらえるかもしれませんよ。

DVDの値段は新品でも下がっていく?

さらに認識しておいてもらいたいのが、人気の有無にかかわらず新品のDVDの価格は時間とともに下がっていくという点です。
本には「再販売価格維持制度」という制度があるので新品であればいつまでも同じ値段ですが、そのような制度のないDVDは時間が経つと新品であっても価格は下がってしまうのです。
多少値段の違いがあっても、新品と中古なら多くの人が新品を買いたいと思うのは当然でしょう。
したがって、売ろうと考えたならなるべく早めに買い取ってもらうことをおすすめします。

DVD高価買取のコツを知ろう

もう見ないDVDを処分しようと思ったなら、捨てずに買取してもらうことをおすすめします。
これなら買い取ってもらったお金が新しいDVD購入の足しになり処分と併せて一石二鳥ですが、買取の際の注意ひとつによって買取金額が異なることも珍しくありません。
ここでは、高価買取をして貰えるコツを紹介しましょう。

付属品を忘れずに

まず最初に、付属品も一緒に買取してもらうことです。
DVDにはいろいろな付属品が付いていることがあります。
特に初回限定のDVDとなると特典アイテムなどがついていますが、それらを一緒に売ることで付加価値がつくのです。
付属品がないと買取価格が下がってしまうこともあるので、購入時に付属品が付いているものは保管しておくようにしましょう。

汚れはきれいに

次に、汚れはきれいにしておくことが挙げられます。
DVD自体の汚れや指紋はもちろんのこと、パッケージのものもしっかり取り除いておきましょう。
汚れがあるだけで買取価格が低くなってしまうこともあるのです。
拭き取る際にはティッシュペーパーは使わずに柔らかい布を使用しましょう。

日ごろの取り扱いにも注意

三つ目に、傷にも注意しましょう。
汚れはきれいにすることができますが、傷は修理できません。
傷のついたDVDは買取してもらえないこともあるので、取り扱いには日ごろから注意するようにしましょう。
またDVD自体に傷はなくてもパッケージが傷だらけでは、買取価格も下がってしまいます。
そんな際には100円ショップなどでパッケージを買って取り換えるのもいいでしょう。

キャンペーンを活用しよう

四つ目として、キャンペーンを利用するのもおすすめです。
買取店では「買取強化期間」といったキャンペーンを行なっていることがしばしばあり通常よりも好条件で買取してもらえるので、これらを狙って売ると高価買取が期待できます。

買取業者選びのポイント

もう見なくなったDVDを処分する時には、買取業者に買い取ってもらうことをおすすめします。
買取を依頼する時には納得できる内容で高額買取してもらうことが大切、そのためには業者をしっかり選ぶことが重要です。
ここではどんな業者を選べばいいのか、いくつかのポイントを紹介しましょう。

査定金額を公開しているか

まず買取業者を探すときはインターネットのサイトをチェックする人が大半かと思いますが、その際に査定価格を公開している業者を選ぶことです。
もちろんすべてのDVDの買取査定額を公開しているわけではありませんし、品物の状態によって買取金額は変動します。
しかし、まったく公開していなければどのくらいの金額で買取してもらえるのか予想もできず、相場より安い金額を提示されてもわからないかもしれません。

専門スタッフはいるか

次に、DVD買取に詳しい専門スタッフのいる業者を選ぶことです。
業者によってはレアものや価値のあるDVDであってもどれも「中古DVD」という扱いしかせず適当な値段で買取するところもあります。
けれども、専門スタッフのいる業者ではきちんとその価値を判断してくれるので高額買取が可能となります。

キャンペーンを行なっているか

三つ目に、キャンペーンを実施している業者を狙うのもおすすめです。
キャンペーンを行なっている買取業者は少なくなく、その期間は通常よりも買取価格がアップするなどのメリットがあります。
よくDVD買取を利用する人にはキャンペーンを狙ってまとめ売りをしていることも多いので、DVDを売ろうと思ったならいろいろな業者のサイトをチェックしてキャンペーンを探すといいでしょう。

その他、店頭買取業者を利用するのか、出張買取を依頼するのか、宅配買取業者で売るのかといった買取方法によっても買取金額は大きく異なる点も認識しておきましょう。。

宅配買取業者を利用する際の流れ

DVDの買取方法には店頭買取と出張買取、そして宅配買取の3つが主に挙げられます。
それぞれメリットとデメリットがありますが、近年多くの人に利用されているのが宅配買取です。
ここでは、宅配買取業者を利用する際の一般的な流れについて紹介しておきましょう。

まずは業者を決めよう

宅配買取業者を利用する際は、ほとんどの人がまずネットでお店を探すかと思います。
ネット上にはたくさんの買取業者が存在していますから、その中から自分の条件に合ったところを探せばOKです。
その後はいくらで買取してもらえるのか、ある程度の金額を知るために見積もりを出してもらいましょう。

この時の注意点として、見積もりは複数の業者に頼むことが挙げられます。
業者選びは買取金額だけで決めるわけではありませんがやはり大きなポイントですし、買取相場を知ることもできます。
また金額だけでなく対応などを見ることもできるので、実際に買取を依頼する前にいくつかの業者に見積もりをしてもらうことをおすすめします。
見積もりの方法は簡単で、サイト内の申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。

業者が決まったならDVDを送ろう

複数の業者の見積もりの中から金額が高く対応もしっかりしているところを選んだら、買取の申し込みを行ないます。
申し込みはサイト内にフォームがあります。

申し込みができたなら買取して貰うためのDVDを送るわけですが、この際に使用するダンボールやガムテープなどの梱包資材は依頼すればタダで送ってくれる業者もあります。
梱包はDVDが痛まないように緩衝材を使うなどしてしっかり行なってください。

先方にDVDが到着すれば査定が行なわれたあとに査定額についての連絡があり、金額に納得できればこちらの指定した銀行口座に入金されます。

宅配買取で高価買取してもらうためのコツ

業者でDVDを買い取ってもらう場合に、宅配買取を利用する人が増えています。
これは買取業者にDVDを宅配便で送り査定の上買い取ってもらうというもので、手軽で便利な点が人気を呼んでいます。
宅配買取をしてもらう際に買取価格を高くできる方法があります。
簡単にできる方法なので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

DVDはきれいな状態で

ひとつ目が、DVDに付いた汚れやほこりなどはしっかり拭きとってDVDの状態をよくすることです。
ディスクの汚れを取る場合ティシュペーパーは細かい汚れが付きやすいのでNG、メガネ拭きなどの柔らかい布を使ってディスクの内側から外側に向かって拭くのがおすすめです。
ケースの汚れは消しゴムでこすると結構きれいになりますし、柔らかい布に少し水をつけて擦るのもいいでしょう。
あまり汚れがひどかったり傷が付いている場合には、100円ショップなどで同タイプのケースを飼って交換する方法もあります。
ただし、その場合はDVDの買取価格との兼ね合いもお忘れなく。

梱包のコツ

DVDを送る際の梱包にも注意しましょう。
梱包の中でDVDが割れたり傷ついたりしないように、しっかり梱包するのは当然ですがその他にもいくつかコツがあります。
ひと箱に詰め込み過ぎないことや底抜け防止に底に1枚段ボールを敷いておくこと、なるべく同じ大きさのDVDを揃える、隙間には新聞紙や緩衝材をつめる、といったことです。

買取内容を確認しよう

また、買取を依頼する前に買取内容を確認することも重要です。
業者によってはDVD何枚以上からさらに高価買取といったサービスをしていることもあります。
逆に送る枚数が少なかったり、指定された配送業者や配送方法を使用しなければ送料を請求されることもあります。
買取内容をしっかりチェックしなかったために、高く買取してもらえなかったというだけでなくトラブルになるケースもあるので要注意です。